どうして嫁にバレるか

嫁にバレずに借金する方法を考えるとき、どうして嫁にバレるかを考えてみます。

嫁にバレるには何かきっかけがあります。一番の原因は消費者金融からの郵送物です。普段見慣れない郵便が来ると「アレ?」と思うわけでどこからとどいたかなと差出人を見ますよね。するとプロミスだとか、アコムだとか書かれていれば一発でバレます。テレビCMやってるような会社だからすぐ分かりますよね。

次にローンカードです。カードローンはその名の通りクレジットカードと同じようなカードを使ってお金を引き出したり返済したりするものなのでカードの保管場所に気を使います。

財布にしまっておけば大抵の場合問題ありませんが、たまたま財布を見られたとき見慣れないカードがあれば怪しまれますね。借金がバレるきっかけになります。それに携帯チェックのように財布をときどきチェックする嫁もいるので要注意です。

続いて、消費者金融からの電話です。消費者金融からの督促の電話があって嫁が電話に出たら一発でバレますし借金を滞納しているということで更にまずい状況になります。ただ、家にまで電話が来るのは返済が遅れたときくらいなので、返済を忘れないように注意しておけば大丈夫です。返済方法を自分の銀行口座からの口座振替にしておけば安心です。

このように郵送物、ローンカード、電話が嫁に借金がバレるきっかけになります。

嫁バレ対策にはモビットがベスト

嫁にバレずに借金をするのにベストなカードはモビットの「WEB完結」です。WEB完結はWEBから申し込むと郵送物なし、カードなし、電話連絡なしで借金の申込みができるサービスです。

郵送物もカードも電話連絡もないので嫁にバレる心配がありません。

ただし、条件があって三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を持っていること、それから社会保険や会社の健康保険組合の保険証を持っていることが条件になります。だから会社勤めしていることが前提となります。

ちなみに、モビットはWEBで「10秒簡易審査」というフォームに必要事項を入力すると10秒で事前審査の結果が表示されます。事前審査といっても実際にコンピュータである程度の審査まで行われるので信憑性が高い結果が出ます。で、融資OKならそのまま申込みに奨めます。モビットは他社と比べて入力項目が一番少ないので申込の手間も楽ですよ。

>>モビットについて詳しくはこちら





セブン銀行もお薦め

次にお薦めなのがセブン銀行です。

セブン銀行カードローンも自宅への郵送物も在籍確認もありません。

カードは発行されますが、本人限定郵便といって郵便局に行き本人だけが受け取れる郵便になるので自宅には届きません。それに身分証明書は郵便局で提示するだけなので申込時には必要ありません。だから一般の消費者金融のように運転免許証を写メして送るといった手間も必要ないのです。申込みはWEBから送信するだけで完了するというとても簡単です。

>>セブン銀行カードローンについて詳しくはこちら

このページの先頭へ